インストール後の設定

自動起動設定

MySQLのソースパッケージには起動・停止制御用のスクリプトが同梱されている。
下記手順にて所定位置にスクリプトをコピーすることで自動起動が可能である。(要root権限)

cd [MySQLソースパス]
cd ./support-files
chmod 755 mysql.server
cp ./mysql.server /etc/init.d/mysql

MySQLをOSのサービスとして登録する

chkconfig mysql on

サービスの登録状況を確認する

chkconfig --list | grep mysql
mysql           0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

rootアカウントの設定

MySQLの管理者ユーザの設定をする

mysqladmin -u root password 'PASSWORD'
mysqladmin -u root -h [HOST NAME] password 'PASSWORD'

接続を試験する

mysql -u root -p
Enter password: 
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 3 to server version: 5.0.26

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.

mysql> 

環境変数 PATH設定

MySQL実行ファイルのパスを設定する。
アカウント個別に設定を行なう場合は~/.bash_profile、アカウント全てに設定を行なう場合は/etc/profileに下記を追記する。

export PATH=$PATH:/usr/local/mysql/bin
export LD_LIBRARY_PATH=$LD_LIBRARY_PATH:/usr/local/mysql/lib/mysql

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-27 (水) 12:40:40 (4778d)