サービスの起動設定

概要

Redhat系ディストリビューションはサービスを登録することで自動起動設定を容易に行うことができる。

chkconfig

Redhat系の標準ツールとしてchkconfigがある。
/etc/init.d配下に設置した起動スクリプトを登録し、ON/OFFの制御を一括で行うことができる。

  • サービス登録
    chkconfig [サービス名] on
  • 登録状況の確認
    chkconfig --list [サービス名]
    [サービス名]    0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-14 (火) 10:34:41 (4756d)