目次

概要

Zabbix Proxyの設定リロードをWeb UIから行うための設定方法。
スクリプト登録からリモートコマンドの設定を行い、マップよりコマンドを実行する方式の実装。

Zabbix 4.0 設定手順

OS設定

Zabbix Proxyのsudoにnmapの実行を許可させるための設定を追加する。

# visudo

【追記】zabbix ALL=(root) NOPASSWD: /usr/bin/nmap

スクリプト設定

スクリプト設定にコマンドを登録する。
Zabbix Proxy専用のホストグループを作成、当該ホストをグループに登録する。

名前Network Command/ポートスキャン
タイプスクリプト
次で実行Zabbixサーバまたはプロキシ
コマンドsudo /usr/bin/nmap {HOST.IP}

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-08 (土) 21:49:47 (72d)