hexdumpの使い方

テキストファイルの改行コードを調べるにはhexdumpコマンドを使用する。
hexdumpコマンドの引数にテキストファイルを指定することで各行ごとの検査結果が表示される。

  • 書式
    hexdump -c [FILENAME]
  • 出力
    0000000   #   !   /   u   s   r   /   b   i   n   /   p   e   r   l  \r
    0000010  \n  \r  \n   #   #   #   #   #   #   #   #   #   #     201 252
    0000020     217 211 212 372 220 335 222 350 217   I 227 271     201 252
    0000030       #   #   #   #   #   #   #   #   #   #  \r  \n  \r  \n   s
    0000040   u   b       p   r   i   n   t   _   i   m   g   {  \r  \n   #
    0000050 203   C 203 201 201   [ 203   W 203   ^ 203   O 214   ^  \r  \n
    0000060   #   #   #   # 203   _ 203   ~ 201   [ 217   o 227 315  \r  \n

解析方法

hexdumpの出力結果を解析することで改行コードを調べることができる。
行末に現れる下記の文字にて改行コードを判別する。

¥r改行コード CR
¥n改行コード LF
¥r ¥n改行コード CR + LF

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-01-09 (火) 21:41:38 (5443d)