目次

前提

IOSは設定対象により、以下のモード切り替えが必要となる。

設定項目Enable modeconfigure terminalinterface
hostname-
gateway-
ntp server-
ip address
IF有効/無効

全般

ホスト名設定

en
conf t
hostname [HOSTNAME]

デフォルトゲートウェイ設定

en
conf t
ip default-gateway [GATEWAY]

NTPサーバ設定

en
conf t
ntp server [NTP SERVE ADDRESS]

インターフェイス単位

IPアドレス設定

  • VLAN1(管理VLAN)
    en
    conf t
    interface vlan 1
    no ip broadcast-address
    ip address [IP ADDRESS] [NETMASK]
  • Fastethernet 0/0
    en
    conf t
    interface fastethernet 0/0
    ip address [IP ADDRESS] [NETMASK]

インターフェイスの有効化

  • 有効化
    en
    conf t
    interface fastethernet 0/0
    no shutdown
  • 無効化
    en
    conf t
    interface fastethernet 0/0
    shutdown

IPv6関連

IPv6の有効化

IPv6に対応しているIOSでは、以下の設定でIPv6を有効化できる。
尚、設定の反映には機器の再起動が必要となる。

  • IPv6の有効化設定
    en
    conf t
    sdm prefer dual-ipv4-and-ipv6 default
    exit
    write
    reload

IPv6アドレス設定

  • Fastethernet 0/0
    en
    conf t
    interface fastethernet 0/0
    ipv6 address [IP ADDRESS]/[NETMASK]
  • ipv6 address fd7f:543c:5454:10:9:300:a:100/96

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-19 (木) 17:18:55 (3860d)