目次

はじめに

概要

CentOS7へのDRBDインストール手順。
OS標準のリポジトリには含まれていないため、elrepo(http://elrepo.org/tiki/tiki-index.php)で配布されているRPMパッケージを使用する。

環境情報

OSCentOS Linux release 7.3.1611
KernelLinux version 3.10.0-514.10.2.el7.x86_64
DRBDdrbd84-utils-8.9.8-1.el7.elrepo.x86_64
DRBD Kernel Modulekmod-drbd84-8.4.9-1.el7.elrepo.x86_64

インストール手順

リポジトリの追加

rpm --import https://www.elrepo.org/RPM-GPG-KEY-elrepo.org
rpm -Uvh http://www.elrepo.org/elrepo-release-7.0-2.el7.elrepo.noarch.rpm

パッケージのインストール

yum install drbd84 kmod-drbd84

確認

  • パッケージ確認
    # rpm -qa | grep drbd
    
    kmod-drbd84-8.4.9-1.el7.elrepo.x86_64                                       
    drbd84-utils-8.9.8-1.el7.elrepo.x86_64 

自動起動

OSの起動時にDRBDを自動的に起動するか否かは運用体制に依存する。
DRBDの動作が把握出来ていない場合、自動起動による不意の動作はデータ破損につながるリスクを回避するために、自動起動を行わないという選択もある。

  • 自動起動の有効化
    # systemctl enable drbd  
  • 自動機能の無効化
    # systemctl disable drbd

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-03 (月) 10:51:03 (170d)