JDBCドライバ インストール手順(MySQL5.0系用)

概要

本手順書は下記環境に沿ったインストール手順である。

JDBC : MySQL Connector/J 5.0
tomcat : Tomcat 5.0.30
MySQL : MySQL 5.0.26
OS : Redhat Enterprise Linux ESv4 (x86 32bit)

ソースの取得

開発元のサイトよりインストール元を取得する。

http://dev.mysql.com/downloads/connector/j/5.0.html

インストール

ソースを取得し展開する

cd /usr/local/src
wget http://dev.mysql.com/get/Downloads/Connector-J/mysql-connector-java-5.0.3.tar.gz/from/http://mirror.mysql-partners-jp.biz/
tar xfvz mysql-connector-java-5.0.3.tar.gz
cd mysql-connector-java-5.0.3

ドライバを所定位置にコピーする

cp mysql-connector-java-5.0.3-bin.jar /usr/local/tomcat/common/lib/

環境変数

JDBCドライバのパスを設定する。

export CLASSPATH=$CATALINA_HOME/common/lib/mysql-connector-java-5.0.3-bin.jar:$CLASSPATH

server.xml

/usr/local/tomcat/conf/server.xmlにデータソースの設定を行う。

  • <GlobalNamingResources> </GlobalNamingResources>内に追記
<Resource name="jdbc/mysql" auth="Container" type="javax.sql.DataSource"/>
<ResourceParams name="jdbc/mysql">
 <parameter>
  <name>factory</name>
  <value>org.apache.commons.dbcp.BasicDataSourceFactory</value>
 </parameter>
 <parameter>
  <name>maxActive</name>
  <value>100</value>
 </parameter>
 <parameter>
  <name>maxIdle</name>
  <value>30</value>
 </parameter>
 <parameter>
  <name>maxWait</name>
  <value>10000</value>
  </parameter>
 <parameter>
  <name>username</name>
  <value>[USER NAME]</value>
 </parameter>
 <parameter>
 <name>password</name>
 <value>[PASSWORD]</value>
 </parameter>
 <parameter>
  <name>driverClassName</name>
  <value>org.gjt.mm.mysql.Driver</value>
 </parameter>
 <parameter>
  <name>url</name>
  <value>jdbc:mysql://[SERVER NAME]:3306/[DATABASE NAME]?autoReconnect=true</value>
 </parameter>
</ResourceParams>
  • <HOST></HOST>内に追記
<Context path="[URL Path]" docBase="[File Path]" debug="5" reloadable="true" crossContext="true">
<ResourceLink  name="jdbc/mysql" global="jdbc/mysql" type="javax.sql.DataSource"/>
</Context>

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-14 (火) 10:34:41 (5430d)