LinuxKernel 2.4系 コンパイル手順

入手先

kernelソースの取得と展開

以下の手順で最新のkernelソースを取得し、所定の位置に展開してリンクを張り直す。

cd /usr/src
wget http://www.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.4/linux-2.4.23.tar.gz
tar xfvz linux-2.4.23.tar.gz
rm linux
ln -s ./linux-2.4.23 linux

kernelパラメータの設定

kernelパラメータの設定を行う。パラメータの設定はテキストベース、テキストメニューベース、Xベースの3パターンがあるため、使用環境に適したものを用いて設定を行う。

  • テキストベース
    make config
  • テキストメニューベース
    make menuconfig
  • Xベース
    make xconfig

コンパイルとインストール

kernelパラメータの設定が完了した後、以下の手順でコンパイルとインストールを行う。

make dep
make clean
make
make install

以上の手順で/boot配下に新しいカーネルがインストールされる。

Kernel Modulesのコンパイル

次にLoadable Kernel Moduleのコンパイルを行う。

make modules
make modules_install
cd /boot /sbin/mkinitrd ./initrd-2.4.23.img 2.4.23

kernelの差し替え設定

最後に以下の手順にてコンパイルしたkernelが起動可能な状態に設定する。以下の手順はブートローダーとしてLILOを使用している場合。

vi /etc/lilo.conf
LILOの設定を行う

LILOの設定を反映させる

/sbin/lilo

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-17 (木) 10:44:29 (4203d)