バイナリログの管理

バイナリログの設定

標準状態ではバイナリログは生成されないため、以下の設定が必要となる。
設定後、MySQLを再起動する。

  • /etc/my.cnf
    [mysqld]
    log-bin

バイナリログの確認

使用中のバイナリログを確認する。

mysql> show master logs;
+--------------------+-----------+
| Log_name           | File_size |
+--------------------+-----------+
| mysql-bin.000001   |   1480606 | 
+--------------------+-----------+
1 row in set (0.00 sec)

バイナリログの削除

バイナリログの削除は自動と手動の両方がある。

手動削除

手動にて削除を行なう場合はバイナリログのファイル名を指定する。

mysql> PURGE MASTER LOGS TO 'mysql-bin.000001';
Query OK, 0 rows affected (2 min 8.51 sec)

自動削除

自動によるバイナリログの削除設定はmy.cnfにて行なう。
指定する値は保存する期間(日数)となる。

  • /etc/mycnf
    set-variable = expire_logs_days=14

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-27 (月) 01:45:58 (3766d)