目次

EXSXi 6.x

概要

LSI SAS9211-8iをESXi 6で使用する手順。
ESXi 6では標準付属のドライバで動作するため、専用ドライバの導入は不要。 管理ツールのみ導入となる。

サイトからは複数のOSに対応したアーカイブが提供されているため、WindowsかLinuxにダウンロードを行い、圧縮を解除してESXi用のvibファイルのみを取り出す必要がある。

手順

Linux上での操作~

1. ツールのダウンロード

wget http://www.avagotech.com/docs-and-downloads/raid-controllers/raid-controllers-common-files/8-07-07_MegaCLI.zip

2. アーカイブの解凍

unzip 8-07-07_MegaCLI.zip

3. ファイルの転送

cd ./VmwareMN
scp vmware-esx-MegaCli-8.07.07.vib root@[IP Address]:/tmp/

ESXi上での操作~

4. ESXiにログイン

5. VIBファイルのインストール

cd /tmp
esxcli software vib install -v=/tmp/vmware-esx-MegaCli-8.07.07.vib --no-sig-check
  • インストール結果
    Installation Result
      Message: Operation finished successfully.
      Reboot Required: false
      VIBs Installed: LSI_bootbank_vmware-esx-MegaCli-8.07.07_8.07.07-01
      VIBs Removed:
      VIBs Skipped:

6. インストール結果の確認

ls -la /opt/lsi/MegaCLI/
  • 導入結果
    total 2640
    drwxr-xr-x    1 root     root           512 Nov 18 18:05 .
    drwxr-xr-x    1 root     root           512 Nov 18 18:05 ..
    -r-xr-xr-x    1 root     root       2403044 Dec 19  2012 MegaCli
    -r-x------    1 root     root        286981 Dec 19  2012 libstorelib.so

7. リンクの設定

ln -s /opt/lsi/MegaCLI/libstorelib.so libstorelib.so
ln -s /opt/lsi/MegaCLI/MegaCli /sbin/MegaCli

8. 実行確認

MegaCli  -CfgDsply -aALL

9. 起動時のリンク生成

vi /etc/rc.local.d/local.sh
  • local.shへの追記
    ## MegaRAID CLI
    ln -s /opt/lsi/MegaCLI/libstorelib.so libstorelib.so
    ln -s /opt/lsi/MegaCLI/MegaCli /sbin/MegaCli

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-19 (日) 03:31:18 (269d)