**Norton AntiVirus 2007にてライセンス切れエラーが出た場合の対応 [#bafce217]
-対応日:2007/06/20
-対象OS:WindowsXP
-対象ソフト:Symantec Norton AntiVirus 2007

**解決策/詳細 [#h54a8f88]
お問い合わせの件につきまして、いくつかの原因が考えられます。~
大変お手数ですが、下記の操作を行っていただき、問題が改善されるかご確認ください。(ノートンが中途半場になっていますので、お手数ですが下記の状態で再度操作お願いいたします。)

-一時作業フォルダ内を空にする~
~
Tempフォルダは、OSやアプリケーションが動作を行う時に、一時的に使用される作業フォルダです。このフォルダに多くのファイルが残されたままになっていると、他のアプリケーションの動作の妨げになる場合があります。~
~
1. [スタート] - [ファイル名を指定して実行] の順にクリックする。~
2. 名前欄に文字が入っている場合は削除し、以下のように入力する。~
 %temp%~
3. [OK] ボタンをクリックする。~
4. Temp フォルダが開いたことを確認し、[編集] - [すべて選択] の順にクリックする。~
5. キーボードの [Delete] また [Del] キーを押し、選択されたファイルやフォルダをすべて削除する。~
~
注意: 通常 Temp フォルダは一時的な作業場所として使用され、必要のないファイルやフォルダが保存されています。意図的に大切なファイルを保存している場合は、別のフォルダに移動してください。~
また、アプリケーションが動作中の場合、Temp フォルダ内のファイルやフォルダが完全に削除できないことがあります。その場合はOSを再起動し、該当するアプリケーションが動作していない状態で手順を実行してください。Temp フォルダ内のファイルは必ずしも完全に削除する必要はありませんが、なるべく減らしていただくことをお勧めします。~
~
-ノートン削除ツールを実行する~
~
1. インターネットに接続し、以下の URL を開く。~
※ Internet Explorer などの Web ブラウザを起動し、アドレス欄に URL を入力してください。~
 http://symss.jp/jpn202/
~
-関連するフォルダを削除する~
~
操作を行う前に、以下の手順ですべてのファイルが表示されるようにエクスプローラの設定を変更してください。~
~
1. マイコンピュータをダブルクリックして開く。~
2. [ツール] メニューから [フォルダオプション] を選択する。~
3. [表示] タブを選択し、以下のように設定する。~
・[すべてのファイルとフォルダを表示する] のラジオボタンにチェックを入れる。~
・[登録されているファイルの拡張子は表示しない] のチェックボックスからチェックを解除する。~
・[保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない] のチェックボックスからチェックを解除する。~
※ 「これらのファイルを表示しますか?」と表示されるので、[はい] をクリックしてください。~
4. [適用] ボタンをクリックし、[OK] ボタンでウィンドウを閉じる。~
5. マイコンピュータを閉じる。~
~
(今回の作業がすべて終了したら、変更した設定は元に戻していただいて結構です)~
以下のフォルダに該当するフォルダが残っている場合は、すべて削除してください。~
~
 ・C:\Program Files\Symantec~
 ・C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared~
 ・C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Symantec~
 ・C:\Documents and Settings\Administrator\Application Data\Symantec~
 ・C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\Symantec~
 ・C:\Program Files\Symantec
 ・C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared
 ・C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Symantec
 ・C:\Documents and Settings\Administrator\Application Data\Symantec
 ・C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\Symantec
~
注意: たとえば [C:\Program Files\ Symantec] を削除する場合は、以下の手順を行ってください。~
~
1. [マイコンピュータ] をダブルクリックする。~
2. ローカルディスク(C:)、ハードドライブ(C:)、WinXP(C:)など、後ろに(C:)が付いているドライブをダブルクリックする。~
3. [Program Files] フォルダをダブルクリックする。~
4. ここに [Symantec] というフォルダがあるので右クリックして削除する。~
~
-関連するレジストリエントリを削除する~
~
警告: 以下の手順はレジストリを直接編集する作業が含まれます。レジストリの編集に失敗をすると、最悪の場合 Windows が起動しなくなるなどの問題が発生します。シマンテックならびにマイクロソフト社では、レジストリの編集に失敗した結果として生じる障害に対してのテクニカルサポートの提供を行っておりません。そのため、シマンテックでは以下の操作を行う前に、レジストリのバックアップを必ず作成されることを強くお勧めします。~
~
1. [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックする。~
2. 「名前」欄に regedit と入力して [OK] ボタンをクリックする。~
3. [ファイル] - [エクスポート] をクリックする。~
4. 「保存する場所」を [デスクトップ] にする。~
5. 「エクスポート範囲」項目で、ラジオボタンの [すべて] をクリックする。~
6. 「ファイル名」に regback と入力して [保存] をクリックする。~
7. レジストリエディタを閉じる。~
~
上記操作により、regback.reg という名前のファイルがデスクトップ上に作成されます。レジストリの編集を誤った場合、コンピュータを再起動する前にこのファイルをダブルクリックしてください。レジストリが編集前の状態に復元されます。なお、レジストリの編集操作に失敗しない限り、このファイルは実行しないでください。~
~
1. [スタート] - [ファイル名を指定して実行] の順にクリックする。~
2. 「名前」欄に regedit と入力して [OK] ボタンをクリックする。~
3. [マイコンピュータ] の下の階層の、[HKEY_LOCAL_MACHINE] を展開する。~
注意: フォルダの左側に表示されている [+] をクリックすると展開されます。~
4. 同じ要領でフォルダを開き、最終的に以下のフォルダを選択する。~
~
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Symantec
~
参考: [HKEY_LOCAL_MACHINE] フォルダの左の [+] マークをクリックすると、その下に複数のフォルダが表示されます。表示されたフォルダの中に [SOFTWARE] というフォルダがあるので、[SOFTWARE] フォルダの左の [+] マークをクリックします。[SOFTWARE] フォルダの下に表示されたフォルダの中に [Symantec] フォルダがあります。~
~
5. 上記の [Symantec] フォルダを右クリックして、[削除] をクリックする。~
6. [はい] ボタンをクリックする。~
7. 同じ要領で以下のキーも削除する。~
~
 HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Symantec
~
8. レジストリエディタを閉じる。~
9. コンピュータを再起動する。~
注意:環境により、上記の [Symantec] キーは存在しない場合があります。~
~
ノートンの削除はこれで完了です。~
~
続きまして、ノートンの再インストールすれば大丈夫です。~




トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS