概要

ntpdateを使用した時刻合わせスクリプト

使い方

/etc/cron.hourlyに入れたり、crontabに設定を入れて定期実行したりして使います。
動作するためにはntpdateコマンドが必要になります。
また、ntp.nict.jpにNTPでアクセスできる環境である必要があります。

コード

#!/bin/sh
# ------------------------
# timeset script
# ------------------------
# Version : 1.0
# update  :  

export LANG=C
export PATH=/bin:/sbin:/usr/bin:/usr/sbin:$PATH

ntpdate ntp.nict.jp > /dev/null 2>&1

# EOF

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-03-07 (水) 11:51:14 (6203d)