入力待ち処理(read) 処理の途中で入力を待ち、入力された文字を変数に格納する際に使用します。

  • 構文
    read -p "[メッセージ]" [変数名]


  • サンプル
    ユーザ名とパスワードの入力を待ち、確認を行う例
    入力後、チェック結果が[n]である場合、処理を終了する。

    read -p "Enter a username : " USER
    read -p "Enter the user password : " PASSWORD
    
    cat <<EOF
    --------------------------
    Set the following information.
    
    USERNAME : $USER
    PASSWORD : $PASSWORD
    --------------------------
    EOF
    
    read -p "Are you sure you want to use these settings? (Y/n): " SETUSER
    
    case "$SETUSER" in
     [yY]) echo "continue" ;;
     *) echo "Ends the process." ; exit 0 ;;
    esac

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-02-06 (日) 17:44:54 (753d)