考え方

ftpコマンドを使用したファイルのアップロードを行う際には以下の手順にて処理を行う。

実装時の注意

ftpコマンドを使用する際には以下の注意が必要である。

  • 改行コードの変更等が不要な場合はbinaryモードで実行する
  • mputは応答待ちになるため、putを必要回数実行する

FTPのコマンドライン利用

FTPコマンドは以下の流れにて実行を行う。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-04-13 (金) 20:27:18 (6282d)