MS-DOS用仮想マシンの構築

VMwareServer(1.0.5)におけるMS-DOS用仮想マシンの構築手順。

  • 仮想マシンスペック
    CPU : 1 RAM : 16MB HDD : 2GB

構築手順

  • VMwareServer Console上から仮想マシン構築のウィザードを起動する
    [次へ]を押す
    DOS01.png

  • セットアップ方法の選択
    [Custom]を選択
    DOS02.png

  • OSタイプの選択
    [Other]を選び、メニューから[MS-DOS]を選択
    DOS03.png

  • 仮想マシン名の設定
    任意の名称と仮想マシンの保管場所を指定する
    DOS04.png

  • 仮想マシンへのアクセス設定
    VMwareServerClientにログインしたユーザ以外からのアクセスを許可
    DOS05.png

  • VMwareServerとの起動・停止連動
    デフォルト設定では起動連動はOFF、停止連動はONとなる
    DOS06.png

  • CPU数
    仮想マシンで使用するCPUを選択。DOSはSMPに対応しないため1CPUを選択。
    DOS07.png

  • メモリ量
    仮想マシンで使用する物理メモリ量の設定。DOSはコンベンショナルメモリの640KBの壁があるため、ここでいくら積んでも動かないものは動かない・・・
    DOS08.png

  • ネットワークの設定
    使うか(使えるか)どうかは別として、仮想マシンに直接IPアドレスを割り当てるブリッジ方式を選択。
    DOS09.png

  • IOデバイスのの選択
    基本的にATAしか使用しない為、デフォルトの設定で使用する。
    DOS10.png

  • 仮想ディスクの作成
    新たに仮想ディスクを作成する為、[Create a new virtual disk]を選択
    DOS11.png

  • 仮想ディスクのインターフェイス選択
    [IDE]を使用する。
    DOS12.png

  • 仮想ディスクのサイズ設定
    [2GB]に設定。構築時にディスクスペースを確保する為[Allocate all disk space now]を選択。仮想ディスクファイルの2GB分割は行なわない為[Split into 2GB files]のチェックを外す。
    DOS13.png

  • 仮想ディスクの名称を設定
    てきとーに設定
    DOS14.png

  • 仮想ディスクの構築
    30秒くらいで完成。
    DOS15.png

  • 仮想マシン構成一覧
    MS-DOSインストール用に構築した仮想マシンの概要
    DOS16.png


添付ファイル: fileDOS15.png 374件 [詳細] fileDOS16.png 616件 [詳細] fileDOS14.png 464件 [詳細] fileDOS13.png 527件 [詳細] fileDOS12.png 553件 [詳細] fileDOS11.png 523件 [詳細] fileDOS10.png 521件 [詳細] fileDOS09.png 467件 [詳細] fileDOS08.png 552件 [詳細] fileDOS07.png 542件 [詳細] fileDOS06.png 545件 [詳細] fileDOS05.png 542件 [詳細] fileDOS04.png 572件 [詳細] fileDOS03.png 542件 [詳細] fileDOS02.png 535件 [詳細] fileDOS01.png 558件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-06-26 (木) 00:34:06 (4039d)