概要

mysqladminを使用してMySQLのステータスを取得するスクリプトサンプル。

使い方

組み込みの変数は以下を定義する。

LOGFILEログファイル名を絶対パスで指定
MYSQLUSERmysqladminの接続用ユーザ名
MYSQLPASSmysqladminの接続用パスワード
MYSQLADMINmysqladminのパス(絶対パス)

コード

#!/bin/sh
# -------------------------------
#  MySQL MaxConnectionLog Script
# -------------------------------
# Version : 1.0
# date    : 2007/01/31

export LANG=C
export PATH=/bin:/sbin:/usr/bin:/usr/sbin:$PATH 

# Set

LOGFILE="/usr/local/mysql/var/max_connect.log"
MYSQLUSER="root"
MYSQLPASS="root"

MYSQLADMIN="/usr/local/mysql/bin/mysqladmin"
DATE=`date +%Y/%m/%d" "%H:%M:%S` 

# Exec

MAXCONNECT=` $MYSQLADMIN extended-status -u $MYSQLUSER -p$MYSQLPASS | grep  Max_used_connections|  cut -d'|' -f2,3 | awk '{print $1":"$3}'` 

# LogWrite

echo $DATE " " $MAXCONNECT >> $LOGFILE

# EOF

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-25 (金) 14:00:56 (5179d)