目次

概要

オープンソースのCRMソフト「SugarCRM」の導入手順。

環境情報

OSCentOS 5.2
SugarCRMSugarCRM ComunityEdition 5.2.0k 日本語版
WebサーバApache 2.2
DBMSMySQL 5.0
言語PHP 5.1

基礎環境

SugerCRMは多数のパッケージを使用するため、個々のRPMにより依存関係も含めたインストールが推奨される。

MySQL関連

SugarCRMのDBMSとしてMySQLを使用する場合に必要となるパッケージは以下。

<MySQL本体>
mysql-server
mysql-devel
perl-DBD-MySQL

<ODBC Connector>
mysql-connector-odbc
libtool-ltdl
unixODBC

<MySQL Bench>
mysql-bench


インストール手順は以下。

# yum -y install mysql-server
perl-DBD-MySQL-3.0007-2.el5.i386.rpm
mysql-server-5.0.77-4.el5_5.5.i386.rpm
# yum -y install mysql-connector-odbc
libtool-ltdl-1.5.22-7.el5_4.i386.rpm
mysql-connector-odbc-3.51.26r1127-1.el5.i386.rpm
unixODBC-2.2.11-7.1.i386.rpm
# yum -y install mysql-devel
mysql-devel-5.0.77-4.el5_5.5.i386.rpm
# yum -y install mysql-bench
mysql-bench-5.0.77-4.el5_5.5.i386.rpm

Apache関連

SugarCRMのWebインターフェイスにはApach + PHPを使用する。
CentOS5.xでは初期状態でApache(httpd)が導入されるが、未導入であった場合は以下の手順にてインストールを行う。

# yum -y install httpd
httpd-2.2.3-43.el5.i386.rpm

PHP関連

Webインターフェイスの稼動、DBMSとの連携を行うためにPHPを導入する。
必要となるパッケージは以下となる。

<PHP本体・拡張>
php
php-common
php-cli
php-devel
php-mbstring

<DB連携>
php-mysql
php-pdo 

<LDAP連携>
php-ldap

<IMAP連携>
php-imap
libc-client


インストール手順は以下。

# yum -y install php
php-common-5.1.6-27.el5_5.3.i386.rpm
php-cli-5.1.6-27.el5_5.3.i386.rpm
php-5.1.6-27.el5_5.3.i386.rpm
# yum -y install php-mysql
php-pdo-5.1.6-27.el5_5.3.i386.rpm
php-mysql-5.1.6-27.el5_5.3.i386.rpm
# yum install -y php-ldap
php-ldap-5.1.6-27.el5_5.3.i386.rpm
# yum install -y php-devel
php-devel-5.1.6-27.el5_5.3.i386.rpm
# yum -y install php-mbstring
php-mbstring-5.1.6-27.el5_5.3.i386.rpm
# yum install  php-imap
php-imap-5.1.6-27.el5_5.3.i386.rpm
libc-client-2004g-2.2.1.i386.rpm

JSON関連

SugarCRMはJSONを必要とするが、適切なバイナリが無いことからソースRPMよりリビルドする。

  • 前提条件
    以下がインストールされていることを確認すること

    libtool-1.5.22-7.el5_4
    gcc-c++-4.1.2-50.el5
    php-devel-5.1.6-27.el5_5.3
  • JSONのリビルド
    以下の手順にてリビルドを実行

    wget http://www.aurore.net/projects/php-json/php-json-4.3.2_1.2.1-1.aurore.src.rpm
    rpmbuild --rebuild --target=i386 php-json-4.3.2_1.2.1-1.aurore.src.rpm
    cd /usr/src/redhat/RPMS/i386/
    rpm -ivh php-json-5.1.6_1.2.1-1.aurore.i386.rpm

SugarCRMの展開

SugarCRMはZIPアーカイブを所定位置に展開し、権限の変更後にWebインターフェイスより設定を行う。

cd /var/www/html/
unzip SugarCE-Full-5.2.0k-Ja.zip
mv SugarCE-Full-5.2.0k-Ja sugarcrm

添付ファイル: filesugaercrm_install.zip 399件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-20 (金) 17:05:53 (3011d)