目次

概要

データストアの登録手順。

ローカルストレージを登録

  • vSphere Clientの構成タブにて、ハードウェア欄の[ストレージ]を選択し、「ストレージの追加」を押下
    ls02.png
  • ストレージ追加ウィザードで「ディスク/LUN」を選択
    ls03.png
  • 使用するストレージを選択
    ls04.png
  • ディスクレイアウトを確認
    ls05.png
  • データストア名を入力
    ls06.png
  • パーティション及びブロックサイズを指定
    ls07.png
  • サマリーを確認し、[終了]ボタンを押下
    ls08.png
  • 作成したデータストアが表示される
    ls09.png
  • vSphere Clientのサマリタブの一覧に作成したデータストアが表示される
    ls10.png

NFSを登録

  • vSphere Clientの構成タブにて、ハードウェア欄の[ストレージ]を選択し、「ストレージの追加」を押下
    ls09.png
  • ストレージ追加ウィザードで「ネットワークファイルシステム」を選択
    nfs02.png
  • 接続先情報を入力
    nfs03.png
    サーバ接続先サーバのIPアドレス
    フォルダNFS共有ディレクトリの指定
    データストア名データストアとして登録する名称
  • vSphere Clientのサマリタブの一覧にマウントしたNFS領域が表示される
    nfs01.png


添付ファイル: filels10.png 3232件 [詳細] filels09.png 3070件 [詳細] filels08.png 3533件 [詳細] filels07.png 4211件 [詳細] filels06.png 3911件 [詳細] filels05.png 4631件 [詳細] filels04.png 5058件 [詳細] filels03.png 4774件 [詳細] filels02.png 5090件 [詳細] filels01.png 692件 [詳細] filenfs03.png 2539件 [詳細] filenfs02.png 2220件 [詳細] filenfs01.png 2116件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-15 (火) 15:22:11 (3261d)