目次

概要

vCSAインストールに関連したトラブルについての覚書。

インストーラ関連

インストーラの起動

WindowsのGUIインストーラを使用する際に、「管理者権限で実行」を行う必要がある。

インストーラが保持するデータ

インストールに失敗した場合のリカバリ用としてインストーラは設定情報を保持しているが、再インストールやリトライ時にこれらのデータが邪魔になる場合がある。
この保持しているデータは以下のパスに保管されているため、破棄するにはディレクトリを削除する。

C:\Users\[USER NAME]\AppData\Roaming\vcsa-ui-installer

Stage 1 の問題

vCenter Server Appliance への接続中に問題が発生しました。ipv6hostname

vCSAのアップグレードを行う際に、既存のvCSAへの接続設定を行った際に発生するエラー。

環境情報

vCenter Server Applianc e7.0u2a6.7u3 → 7.0u2aアップグレード時に確認

対処

インストールを行っている端末にIPv6アドレスが付与されていると発生する模様。
端末側のIPv6を無効に設定し、OSの再起動を行った上で再実行することで解消できた。

デプロイの失敗

新しいvCSAのデプロイ失敗は様々な要因で発生する。

事例1

vCenter Server Applianc 6.7u3 → 7.0u2aアップグレード時に確認。
iSCSIストレージのSSDにデプロイを行ったところ、80%程度まで処理が進んだところでハングアップした。
ストレージ又はネットワーク側の要因により、通信が切断されたことが原因と思われる。

 → ネットワーク負荷を下げるため、ESXiのローカルHDDへインストールすることで回避

Stage 2 の問題

vCSA Error in method invocation [Errno 1] Unknown host

Stage 2 開始後、既存のvCSAへの接続をテストする際に発生するエラー。

環境情報

vCenter Server Applianc e7.0u2a6.7u3 → 7.0u2aアップグレード時に確認

対処

Windowsのインストーラからでは解決できないため、Stage 1でデプロイしたvCSAの管理画面より操作を行う。

https://[一時アドレス]:5480/

管理画面にログインを行い、アップグレードを再開する。

VMware Authentication Frameworkの起動失敗

Stage 2 Step 2の4%辺りでVMware Authentication Frameworkの起動に失敗し、処理が停止する。
以下のメッセージが表示される。

内部エラーが発生しました。 see /var/log/firstboot/vmafd-firstboot.py_21456_stderr.log
次の処理中に問題が発生しました: VMware Authentication Framework を開始しています...

ログを確認すると、以下のエラーが発生している。

password:
Vdcupgrade failed. Error[9234] - User invalid credential

<type 'exceptions.SystemExit'>
<type 'exceptions.SystemExit'>

事象としては、アップグレード先のvCSAにて、VMware Authentication Frameworkサービスの初回起動に失敗している。

環境情報

vCenter Server Applianc e7.0u2a6.7u3 → 7.0u2aアップグレード時に確認

対処

vCSAへログインするSSOパスワードがルールに違反している場合に発生。
SSO先(AD等)のパスワードが文字列条件に違反していたため、パスワードを変更した上で再実行すると処理に成功した。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-07 (金) 16:27:48 (88d)